■はく会計事務所 業務案内■

■新規株式公開(IPO)支援業務

・オーナー株主のための資本政策サポート
・中期利益計画策定サポート
・内部統制制度や会社諸規程の導入サポート
・企業会計導入支援サポート
・IPOに関する各種相談・助言

■経営業務

・経営コンサルティング
・経営相談
・中期利益計画策定サポート
・資本戦略策定サポート
・内部統制制度や会社諸規程の導入および改善サポート

■会計・税務業務

・企業会計導入支援および教育指導ならびにコンサルティング
・有価証券報告書などのディスクロージャー制度に関するコンサルティング
・税務相談および節税対策サポート
・法人税・消費税・所得税などの確定申告
(税務業務は「白 太成 税理士事務所」にて行っています)

■監査業務

・法定監査(金商法・会社法)
・任意監査(連結子会社監査、公益法人監査など)
・内部統制制度の確立をサポートいたします。

■その他業務

・会社設立手続きサポート

■プレ上場準備サポート

上場準備に入ると主幹事証券会社や監査法人などへの多額の支払が発生いたします。また、上場準備専任の社員を雇用する必要もあるでしょう。これらの上場準備費用は少なくとも年間2千万円程度必要になりますので、正式に上場準備に入るのは慎重になってしまいます。
また、上場準備期間は最短(3年程度)で完了させたいものです。
しかし、上場準備に入るとやらなければならないことはヤマほどあります。資本政策、事業計画、税務会計から企業会計への変更、社内規定の整備および運用、内部監査、ストックオプション発行、第三者割当増資などなどです。

これらのうち、上場準備に入る前の段階で出来るものもありますので、上場準備に入る前の事前準備の段階で出来ることはやっておくことが、株式公開を最短で効率よく実現する為の必要条件となります。
しかし、いざ事前準備しようとしても相談相手がいないのが現状です。
そこで、上場準備に入る前の段階でひとりでお悩みの社長様をサポートするためにプレ株式公開準備サポートサービスを提供いたします。

【プレ上場準備サポート 基本報酬】
およその目安として大阪地区は月額15万円、その他地区は月額20万円です。詳しくはお問合せ下さい。


(なお、各業務を実施するにあたり、監査法人あるいは各分野の専門家とチームを組んで実施する場合がございます。また、当該分野の専門家をご紹介させていただくだけの場合もございます。)